規格・種類

タイヤとリムの共通規格 ETRTO【エトルト】

ETRTO とはThe European Tire and Rim Technical Organization の略で、自転車、バイク、車等の車両を含む欧州におけるタイヤとリムの標準規格です。
自転車のタイヤとリムには、インチ表記(inch)、フレンチ表記(mm)の複数のサイズがあり、それを統一し共通の表記の仕方で互換性が分かる様にした規格でISOと同様なります。
各規格のタイヤとリムの表記はタイヤ外径×タイヤ幅のインチ表記又はフレンチ表記となりますが、ETRTOはタイヤ幅ービード径の㎜表記になります。

 

通常外径26インチのタイヤとなると外径が一緒なので、タイヤを交換するときに問題ないと思われますが、同じ外径26インチでも、イギリス規格のとアメリカ規格に互換性が全くありません。

次のWO規格とHE規格の タイヤをETRTOに表記にすると次のようになります。

①イギリス規格26インチタイヤ
26×1-3/8(タイヤ外径26inch×タイヤ幅1-3/8inch)⇨ ETRTO表記:37-590(タイヤ幅37mm―ビード径590mm)※2021年2月8日修正 ETRTO表記:35-590(タイヤ幅35mm―タイヤ外径590mm)

タイヤの側面にも次の様に明記してあります。

パナレーサー製イーライド:サイズ表記

 

②アメリカ規格26インチタイヤ
26×1.50(タイヤ外径26inch×タイヤ幅1.50inch)⇨ ETRTO表記:40-559(タイヤ幅40mm―ビード径559mm)

タイヤの側面にも次の様に明記してあります。

パナレーサー製パセラブラックス:サイズ表記

 

となり比べてみると。

①イギリス規格26インチタイヤ:ETRTO表記:37-590(タイヤ幅35mm―ビード径590mm
②アメリカ規格26インチタイヤ:ETRTO表記:40-559(タイヤ幅40mmービード径559mm

タイヤ外径が、590㎜559㎜となり互換性が無いことがわかります。
タイヤの外径、また幅のサイズのみでは、正確なサイズが判断できないのでETRTOの表記規格から選ぶと間違いがありません。

 

-規格・種類

© 2022 バイシクル A to Z