規格・種類

自転車のタイヤ選び1(シティサイクル、電動アシスト自転車用、業務用・実用車向け)

自転車のタイヤには、シティサイクル向け、電動アシスト自転車向け、レース・スポーツ自転車向けなど多種多様に分けられます。重量のある運搬用電動アシスト自転車にシティサイクルのタイヤを取り付けるとタイヤの価格は安価ですが、短期間で劣化するので交換する回数が増えるのでコストが掛かってきます。なので、タイヤを選ぶ場合は、自転車の仕様、使用用途に合わせ選ぶ事が重要です。

タイヤの交換は自転車のお店に依頼する場合が多いですが、自分で購入し交換する場合は、メーカーにより販売の仕方が違うので注意して購入しましょう。

 

自転車のお店、通信販売でのタイヤの販売形式

メーカーにより次の種類になります。

・タチセット【タイヤ・チューブセット】、ペア巻き【2本分】

・タチ1本巻き【1本分】、

・タイヤ1本巻き【タイヤのみ、チューブ無し】

 

ここでは、大きく次の様に分けた日本メーカーの代表的なタイヤを挙げて説明していきます。

各自転車向けタイヤリスト

1,シティサイクル向けのタイヤ

  パナレーサー製品:Royal Road(ロイヤルロード)

  IRC製品:CITYPOPS超快適80型(シティポップ)

 

2,電動アシスト自転車向けのタイヤ

  電動アシスト自転車向け

  パナレーサー製品:E-Ride(イーライド)

  IRC製品:CYCLESEED耐摩耗85型(サイクルシード)

 

  チャイルドシート付き、運搬用電動アシスト自転車向け

  パナレーサー製品:E-Ride Plus(イーライド プラス)

  パナソニック製品:パンクガードマンタイヤ(タイヤ:日本製)

  IRC製品:足楽(足楽)

 

3,業務用・実用車向けのタイヤ(電動アシスト自転車含む)

  パナレーサー製品:E-Ride Plus(イーライド プラス)

  パナソニック製品:パンクガードマンタイヤ(タイヤ:日本製)

  IRC製品:足楽(足楽)

 

価格は、メーカーに価格設定、店頭での販売価格にもよりますが、

シティサイクル向け<電動アシスト自転車向け<業務用・実用車向け

となります。

 

シティサイクル向けのタイヤ

日常の移動手段としての使用用途の自転車向けのタイヤになります。

 

パナレーサー製品

Royal Road(ロイヤルロード)【タイヤ:海外製 チューブ英式バルブ:海外製】

パなれ=サ=製:RoyalRoad

パなれ=サ=製:RoyalRoad

ロイヤルロード  タイヤサイズ

 WO 24 × 1-3/8 タチ、ペア巻き

 WO 24 × 1-1/2 タチ、ペア巻き

 WO 26 × 1-3/8 タチ、ペア巻き

 WO 26 × 1-1/2 タチ、ペア巻き

 WO 27 × 1-3/8 タチ、ペア巻き

 WO 27 × 1-1/2 タチ、ペア巻き

 

メーカーの商品説明 (パナレーサー公式HPより引用)

幅広い日常的な使用に最適なコストパフォーマンスモデル。

 

タイヤのコンパウンドが固く、長距離を走る場合でも比較的長持ちします。チューブは一般的なチューブなので空気圧の管理を怠ると劣化しやすくなる感じです。

 

IRC製品

CITYPOPS超快適80型(シティポップ)【タイヤ:日本製 チューブ英式バルブ:海外製】

IRC製:CITYPOPS超快適80型

IRC製:CITYPOPS超快適80型

CITYPOPS タイヤサイズ

 WO 24 × 1-3/8 タチ、ペア巻き

 WO 26 × 1-3/8 タチ、ペア巻き

 WO 27 × 1-3/8 タチ、ペア巻き

 

メーカーの商品説明(IRC公式HPより引用)

優れた走行性能とコストパフォーマンスが魅力な、シティタイヤの決定版。高密度ケーシングを採用することにより、耐摩耗性と快適性がさらにアップ。その名のとおり、“ 超快適” な自転車ライフに!

 

タイヤのコンパウンドは比較的柔らかく、空気を適正に充填していないとタイヤのサイドウォールにヒビが入りやすいです。チューブに関してはゴムの肉厚を1.2㎜にしたプレミアムチューブとなっていて、耐パンク性能が良く、空気の自然漏洩、リム打ちパンクに強くなっています。

 

 

電動アシスト自転車向けのタイヤ

電動アシスト自転車には、ペダルに掛けた力を補助するために電動機が付いているため自転車自体が重くできているので、電動アシスト自転車用のタイヤを使用しましょう。

 

1,電動アシスト自転車向け

パナレーサー製品

E-Ride(イーライド)【タイヤ:日本製 チューブ英式バルブ:日本製】

パナレーサー製: E-Ride

パナレーサー製: E-Ride

E-Ride タイヤサイズ

 WO 24 × 1-3/8 タチ、ペア巻き

 WO 26 × 1-3/8 タチ、ペア巻き

 WO 27 × 1-3/8 タチ、ペア巻き

 

メーカーの商品説明(パナレーサー公式HPより引用)

転がり抵抗の小さいトレッドパターンの採用で、スムーズで軽快な走行感を実現。電動アシスト車に適したタイヤ。ヤスリ目加工のトレッド表面により、高いブレーキ性能も発揮。

 

同系統のタイヤの中ではおすすめです。タイヤのコンパウンドは固く、転がり抵抗も小さく走りが軽いです。チューブに関しては、同メーカーの耐パンク性能を強化したスーパーチューブになり、こちらも丈夫な製品で電動アシスト自転車には十分耐えられる製品となっています。

 

IRC製品

CYCLESEED耐摩耗85型(サイクルシード)【タイヤ:日本製 チューブ:海外製】

IRC製:CYCLESEED耐摩耗85型

IRC製:CYCLESEED耐摩耗85

CYCLESEED耐摩耗85型 タイヤサイズ

 WO 24 × 1-3/8 タチ、ペア巻き

 WO 26 × 1-3/8 タチ、ペア巻き

 WO 27 × 1-3/8 タチ、ペア巻き

 WO 28 × 1-1/2 タチ、ペア巻き

 

メーカーの商品説明(IRC公式HPより引用)

コンパウンドとケーシングも一新し、耐久性とスムーズな走りに磨きをかけた最高品質モデル。ひび割れに強いパターン設計とオールカバー構造、スリップサインの採用で「安全・安心」を約束!

 

IRCの一部の製品は、タイヤのコンパウンドが比較的柔らかくタイヤのサイドウォールにヒビが入りやすいです。ですが、タイヤのケーシングが丈夫でタイヤ内部にヒビがはいる事が少ないです。チューブに関してはCITYPOPS超快適80型と一緒のプレミアムチューブとなっています。

 

上記タイヤで、チャイルドシート付きの自転車や運搬用ボックス・キャリアを取り付けた自転車で使用するのであれば、空気圧をこまめに管理しないとタイヤ・チューブとも劣化しやすいです。

シティサイクルで常時長距離を走るのであれば、耐摩耗にするれているこれらのタイヤを選んでもよいでしょう。

 

2,チャイルドシート付き、運搬用電動アシスト自転車

パナレーサー製品

E-Ride Plus(イーライド プラス)【タイヤ:日本製 チューブ:日本製】

※一部タイヤのみの製品もあります。

パナレーサー製:E-Ride Plus

E-Ride Plus  タイヤサイズ

 WO 20 × 2.00 タイヤ1本巻き

 WO 22 × 1-3/4 タイヤ1本巻き

 WO 24 × 1-1/2 タチ、ペア巻き

 WO 26 × 1-1/2 タチ、ペア巻き

 WO 27 × 1-1/2 タチ、ペア巻き

 

メーカーの商品説明(パナレーサー公式HPより引用)

転がり抵抗の小さいトレッドパターンの採用で、スムーズで軽快な走行感を実現。グリップ力に優れたコンパウンド、排水性の高いトレッドパターン、路面に食いつくヤスリ目加工により、雨天時でも高いブレーキ性能を発揮する子乗せ電動アシスト車に安心なモデル。ブレーカーとチェーファーの採用で耐貫通パンク性能&耐リム打ちパンク性能を強化。

 

通常のE-Ride(イーライド)のラインナップにないタイヤ外径、タイヤ幅を太くした製品で機能強化したタイヤになります。タイヤ表面の傷が内側まで達することを防ぐブレーカーとタイヤを形成するカーカスをリムから保護するチェファーを採用しています。ですが、個体差なのかわかりませんが、強いリム打ちをするとリムラインの内側にヒビが入る事がたまにあります。なので空気圧の管理を注意しリム打ちをしないような走行をしましょう。

 

パナソニック製品

パンクガードマンタイヤ【タイヤ:日本製】

パナソニック製:パンクガードマンタイヤ

パナソニック製:パンクガードマンタイヤ

パンクガードマンタイヤ タイヤサイズ

 WO 20 × 1-3/4 タイヤ1本巻き

 WO 24 × 1-3/8 タイヤ1本巻き

 WO 26 × 1-3/8 タイヤ1本巻き

 WO 27 × 1-3/8 タイヤ1本巻き

 HE 20 × 2.00 タイヤ1本巻き

 

メーカーの商品説明(パナソニック公式HPより引用)

  • パンクに強く、走行抵抗も軽い!
  • 走行抵抗が少ないトレッド(溝)形状でスムーズな走行感!
  • 補強材(特殊合成シート)内層で、金属片やガラス片などのパンクに強い!
  • 太いタイヤ幅(約50mm)で安定感のある走りを実現!
  • 耐摩耗コンパウンド(ゴム)使用で耐摩耗強化!

 

パナソニック製電動アシスト自転車に標準で付いてくるタイヤでもあります。商品説明でもあるように丈夫で長寿命をうたっていて業務用の用途でも問題なく使用できます。使用用途にもよりますが、チューブ選定を間違えるとチューブが劣化が早い傾向があるので、電動アシストで使用できる肉厚なチューブを一緒に使用する事をお勧めします。

 

IRC製品

足楽(足楽)【タイヤ:日本製 チューブ英式バルブ:海外製】

IRC製:足楽

IRC製:足楽

足楽 タイヤサイズ

 HE 20 × 1.75 タイヤ1本巻き

 HE 20 × 1.95 タイヤ1本巻き

 HE 20 × 2.125 タイヤ1本巻き

 HE 24 × 1.75 タイヤ1本巻き

 HE 26 × 1.75 タイヤ1本巻き

 HE 26 × 1.95 タイヤ1本巻き

 WO 20 × 1 3/4 タイヤ1本巻き

 WO 22 × 1 1/2 タイヤ1本巻き

 WO 24 × 1 3/8 タイヤ1本巻き

 WO 26 × 1 3/8 タイヤ1本巻き

 WO 26 × 1 1/2 タイヤ1本巻き

 WO 27 × 1 3/8 タイヤ1本巻き

 WO 27 × 1 1/2 タイヤ1本巻き

 

メーカーの商品説明(IRC公式HPより引用)

電動アシスト車専用モデル。ビード部分をリムセーバーで補強し、リム打ちパンクを抑制するとともに耐久性も確保。転がり抵抗を低く抑え乗り心地のよさと省エネも実現。子乗せ車用20インチからシティ車向けの27インチまで、豊富に取り揃えている。

 

この足楽は、サイズの種類も多いので交換のできる電動アシスト自転車が多いです。何度も書いていますが、IRCの一部の製品はサイドウォールにヒビが入りやすく、内部にもヒビが入っていると思われる方がいます。この様に外からの見た目で悪いイメージを受ける場合がありますが、構造がしっかりしているので非常に丈夫な製品となっています。チューブはおなじみのプレミアムチューブとなっています。

 

 

3,業務用・実用車向けのタイヤ(電動アシスト自転車含む)

個人向け自転車ではなく、企業向けで使用している自転車向けのタイヤになります。飲食・ファーストフード等のデリバリー、新聞の配達やメンテナンス会社で多くの荷物を載せて移動する目的の自転車になります。

 

パナレーサー製品:E-Ride Plus(イーライド プラス)

パナソニック製品:パンクガードマンタイヤ【タイヤ:日本製】

 

2種の製品は上記で説明していますので割愛します。

 

IRC製品

足楽プロ(足楽プロ)【タイヤ:日本製 チューブ英式バルブ:海外製】

IRC製:足楽プロ

IRC製:足楽プロ

足楽PRO タイヤサイズ

 WO 22 × 1 1/2 タイヤ1本巻き

 WO 24 × 1 3/4 タイヤ1本巻き

 WO 26 × 1 1/2 タイヤ1本巻き

 WO 27 × 1 1/2 タイヤ1本巻き

 

メーカーの商品説明 (IRC公式HPより引用)

耐荷重・耐摩耗性・耐リム打ち・低転がり抵抗という、電動アシスト車に求められるあらゆるニーズに応えるタフモデル。とくに荷重を多く積んで走る機会が多い、「働く人」が利用する業務用電動アシスト車に最適。排水性に優れ、雨の日の安全性も考慮。

 

足楽PROは通常の足楽とチューブの種類は変わりませんが、構造の部分でE-Ride Plusにもあるビードチェファーが採用されています。また、耐摩耗性能が足楽より強化され、転がり抵抗も低減されています。

 

IRCからの説明として、耐久力、転がり抵抗がさらに良くなっており、比較対象が、IRC製シティポップ80型26×1-3/8タイヤになります。

耐久力

足楽→80型タイヤに比べ約4割UP

足楽PRO→80型タイヤに比べ約2倍UP

 

転がり抵抗

80型タイヤに比べ約8%UP

 

となっています。

 

今回、説明したタイヤ以外にも多くの種類のタイヤがあります。コスト面も含め使用用途に合うタイヤを選んでつかいましょう。

-規格・種類

© 2022 バイシクル A to Z