管理者Mr.Oの独り言:ホンダF1

管理者Mr.Oです。

ここ数年、2015年ホンダがF1に復帰してから応援しています。

メルセデスが7年連続、ドライバーズチャンピオンとコンストラクターズチャンピオンを取りつまらない状況が毎年続いていました。参戦後数年はボロクソにけなされたホンダ。現在のパワーユニット【PU】になってからの参戦が遅れたのもあり、PU自体にも問題があったのも事実ですが、ホンダF1参戦最後の今年は非常に面白い展開となっています。

ホンダのF1参戦からここまでの経緯いを書くとイラついてくるので止めます。

しかし、今年の開幕当初は、もしかしたらまたメルセデスが独占かと思われましたが、現在、レッドブル・ホンダが5連勝中!

ここまでの結果は、
1戦目 優勝 ルイス・ハミルトン【メルセデス】
2戦目 優勝 マックス・フェルスタッペン【レッドブル・ホンダ】
3戦目 優勝 ルイス・ハミルトン【メルセデス】
4戦目 優勝 ルイス・ハミルトン【メルセデス】
5戦目 優勝 マックス・フェルスタッペン【レッドブル・ホンダ】
6戦目 優勝 セルジオ・ペレス【レッドブル・ホンダ】
7戦目 優勝 マックス・フェルスタッペン【レッドブル・ホンダ】
8戦目 優勝 マックス・フェルスタッペン【レッドブル・ホンダ】
9戦目 優勝 マックス・フェルスタッペン【レッドブル・ホンダ】

 

昨年までレッドブルのマシン本体に問題があった感じですが、今年は、マシン、PU、ドライバー、やっと全部そろった感じです。今年のメルセデスのマシンがあまり良くなく、マシンアップデートも少ないのもありますが、日本のメーカーが勝つとやっぱり面白い!

しかし今週末は、今後の状況を左右するイギリスグランプリで、ここ数年メルセデスが優勝するレースコースなので、ここでレッドブル・ホンダが勝ては総合優勝をと取る可能は上がるでしょう。
ですが、メルセデスが勝つとどうなるかわからなくなりますし、また、スプリント予選も始まるのでどうなるでしょうか?

とにかく今週末が楽しみです!

最後に、先週の第9戦オーストラリアGP後のホンダのホームページを見たら、次がトップページになっていました。

F1ドライバーがメインと思いきや、9戦目優勝ドライバーの右側が、ホンダF1のテクニカルディレクター田辺さん!

優勝したフェルスタッペンじゃないのかい?

ホンダも面白い事しますね。

-

© 2022 バイシクル A to Z